Harmonia!!

CAT長老さんのあれやらこれやら

アスキーアート リプレイ日記 日記 リンク サイトマップ

スポンサーサイト

tag:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ、カテゴリ等


やる夫シリーズその面白さの秘密とは

tag:感想 川上徹也 
 やる夫シリーズの面白さの秘密。じつは共通点があった事に最近気がつきました。



 祖母の初盆のため、片道3時間以上かかる電車の旅のお供にと、購入した一冊ですが、意外な拾い物でした。この中にハリウッドなどで用いられているストーリーの黄金率という項目がありました。

 曰く……
  1. 何かが欠落しているまたは欠落させられた主人公が、
  2. 何としてもやり遂げようとする遠く険しい目標やゴールに向かって
  3. 数多くの葛藤、障害、敵対するものを乗り越えていく


 やる夫シリーズでは原作があるものと無いものの二種類があり、稀に立派なやる夫が主役を務めることがありますが、大抵はダメな子。しかし、何かのきっかけでやりたい事を見出し、定評のある行動力で試練を乗り越えていきます。

 まさに、ストーリーの黄金率に沿っていたわけです。やる夫シリーズで上手く行かない方は、一度その構成をこの黄金率にはめ込んでみてもよろしいのではないかなと思います。

価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ


 本書では商品を売るために、ストーリー性で勝負していこうという内容のものでした。そのストーリー性がどれほど効果があるのか、については疑問を拭い去る事ができませんでしたが、身近な所に非常に大きな成功例がありました。

 やる夫が流行り、その他のAAが主役にならなかった理由は、やる夫は行動力のあるダメ人間という設定が、共通の認識として多数の人にあったからでしょう。ギコやモナーは人格にムラはありましたが、総じて普通の人たちですし、やらない夫は彼とは対照的な人物とすることでよりやる夫を引き立てる力を与えられました。

 全ては、小説家を目指したやる夫がもたらした奇跡なのかもしれません。改めて作者に敬意を表したいと思います。最近では、セクロスに挑戦するやる夫もこの黄金率にそっているといえると思います。

関連

なんか日記的なものまとめ
マンガ 小説の書き方
創作活動@やる夫
原作もの@やる夫
「商売繁盛12の心得」を読んで
スポンサーサイト

タグ、カテゴリ等


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lastoneofthezodiac.blog38.fc2.com/tb.php/5715-5c5af8ef

 | HOME | 

プロフィール

Author:ちよろ
大阪で活動するバンドマン。

メインはボーカル。

活動中のバンド
蒼天
 三国志テーマにやろうぜってバンド
音歪
 オーバードライブ。セッションで俺、ボーカル。
仔猫夜叉
 陰陽座。ギターデス。

バンド履歴
蒼天
HARMONIA
MARZie-DEKKER
HARMONIA

ヘルプなどで在籍したことのあるバンド
Mitanie Crue
邪影修羅神

カテゴリ

音楽活動 (206)
ライブ (118)
歌ってみた (85)
その他 (4471)
今日のやる夫スレ (12)
遊んだの (177)
読んだの (11)
見たの (3)
使ったの (3)
まとめらしきもの (401)
日記的なるもの (198)
楽天 (3665)
作ったの (1189)
描いたの (0)
アスキーアート (1176)
プログラムとか (11)
FLASH (2)
リンク集 (2)
サイトマップ (10)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

感謝感激相互リンク様

お世話になってます

Ad

タグ、本文切り替えサーチ

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ショートカット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。