Harmonia!!

CAT長老さんのあれやらこれやら

アスキーアート リプレイ日記 日記 リンク サイトマップ

スポンサーサイト

tag:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ、カテゴリ等


身体性って言葉をはじめて聞いた。

tag:雑記 人工知能 
 そんな言葉があるのかぁとちょっと驚いてしまったしだい。
 自分が考え付くようなことは、だいたい他の人がもっと詳しく掘り下げているものだなぁと改めて認識。

 さて、すくみぅさんが人工知能に関する記事の募集、第二回を開催されているようなので再び便乗。身体性という新しいキーワードを頂戴したことですし、これを足がかりに人工知能について考えてみたいと思います。

言葉と感覚


 前回、「痛みを痛みと感じる仕組みが必要なんじゃないか」と書きました。いわゆる五感ですが、一番大切なものは心地よいものとそうでないものを振り分けられる感覚かなと思います。

 極端な話ですが、美味しいものは心地よいもの、不味いものは心地よくないものと分ける事が出来ます。冬場のロングコートは心地よいものですが、夏場のロングコートは心地よいものではありません。夏の海は心地よいものですが、冬の海は下手すると心地よいを通り越して命に関わります。

 どうやら、その個体の生命維持にとって必要なものを心地よいものと感じ、不要なものを心地悪いものと感じるようです。多分、サイトのデザインや、音楽などでも同じようなことが言えるのではないかと思います。人間関係なんかでもありうる話かなと思います。

 インドの方では、心優しい人のことを「冷たい人」と呼ぶそうです。
 我々日本人からすると、とても違和感のある言葉ですが、逆に「暖かい人」という言葉はインドの方には違和感があるのではないかと思います。日本ですと、「冷たい」を感じるのは冬です。どちらかというと「寒い」ですが、氷を作り、保存する技術が生まれるまで、冷たいものに接する機会は冬以外そうそうなく、同時に死の季節でもあります。からだをしっかりと温めて、食べ物を保存して、冬に備えていないと命に関わります。そこから「冷たい」は不快感を感じやすく、「冷たい人」となると意地悪な人のように感じます。では、インドではどうかというと、どうも年中暑いようでして、不要なまで上昇してしまった体温を下げてくれる「冷たい」ものは身体にとって心地よいもののようです。そこから、「冷たい人」はやさしい人となったのではないかと思われます。

 他にも身体の感覚を元にしたと思われる言葉は沢山あります。
 例えば「hot」ですが、熱いを示す英単語です。性的な魅力にあふれた対象に対しても使うことがあります。「totally hot」はsexyとほぼ同義語といえます。これは、興奮を覚えたときに上昇する体温から来ていると思われます。

 他にも色々あるとおもいますが、言葉と身体の感覚は非常に密接な関係にあると思うんですよね。

人工知能は何語を話すのか


「私は過去のムー大陸から来た」

 そう言っている時点で、その人はムー大陸から来た人ではないと断言できます。100歩ゆずって、言語が日本語であるとしても、その人が自分の大陸を果たして「ムー大陸」と読んでいたかどうかという問題でして、おそらく我々が未来にタイムスリップしたとして、その時代で呼ばれている「日本を表す単語」で日本から来たとは言わないでしょう。「ジャンポン(今思いついた未来での日本の呼び名)から来た」とか。少なくとも第一声は「日本から来た」と言うはずです。

 未来に行った我々は、まず未来で日本を示す言葉や、日常で使う道具、身体の各部の名まえなどを勉強して、日本語と照らし合わせながら覚えていくことになると思います。つまり、翻訳という作業がそこで出現します。

 ややこしくなってきました。海外に強制移住させられたとしたほうがイメージしやすそうなので、例えをそちらに変更しましょう。アメリカに住まなければならなくなったとき、いや応なしに英語を勉強し始めると思います。その時、最初に手に取る辞書は、ほぼ間違いなく和英と英和の二冊でしょう。まず名詞を覚え、次に動詞や形容詞、そして文法などを覚え、次第に翻訳の速度が速くなっていく事と思います。

 ここで一つ考えてもらいたいのですが……アメリカに移住してきた日本人をアメリカ人は何と思うでしょうか? もちろん差別は無いとは言い切れませんが、少なくとも知的生命体とは見てくれるでしょう。つまり、知能を持つということは、必ずしも同じ言語を話す必要は無いと言う事なんですよね。しかし、人工知能は開発の段階で、開発者と同じ言語を表示させられているか、英語を表示させられています。

 何が言いたいかといいますと「開発者の理解できる言語を最初から表示させている段階で知能を持っているとは言いがたい」のでは無いかなと。それでは人工無能の延長線でしかなく、とても知能を併せ持っているとは言いがたいと思うのですよ。もし人工知能が最初に覚える言葉……というより生み出す言葉があるとすれば、それは、地球上の全人類が今まで使ったことの無い言語で、彼らがこちらの存在に気が付いて、お互いに言葉を教えあって、初めて人工知能が生まれたといえるのではないかなと思うのですよ。
# 犬のワンワン
# 猫のニャー
# イルカの超音波など
# これらは地球上の全人類が使ったことの無い言語といえます

人工知能を生み出すための妄想


 最初から開発者とコミュニケーションを取れるプログラムを開発したところで、それは開発者のコピーか、開発者の理想をコピーしたもの以上にはなかなかなれないと思います。自分は、最初から人工知能を生み出すのではなく、最終的に人工知能が生まれる事を目標とした環境ソフトを作るべきかなと思います。

 シムシティのように、終わりの無いゲームであり、シムシティよりも何も出来ない……シムアースのように環境を変化させることも出来ない。ただ、プログラムの起動時にはその世界の時間は進み、何かしらの変化が常に起こり続け、プログラムを終了すると時間がその場でストップする。

 環境ソフトには単純なルールと素材のみをほうりこみ、あとは放置。こちらはただひたすら眺め続け、プログラム内部に出来た何かが、プログラム内部に出来た何か同士で会話を始めれば成功、と言うわけです。そこで生まれた彼らが我々をどう認識するかはまた興味深いところではありますが……。

結論


 って、これじゃただのゲットバッカーズじゃん。

 結局だれかに先を越されているようです。。。
 お後がよろしいようで。

関連


人工知能の企画に乗ってみる
ネタ帳さんのまとめ祭り参加します
進化の誤解は擬人化するところに有るんじゃないだろうか
神戸の花鳥園いってきますた
発達障害で甘やかすのもな……
スポンサーサイト

タグ、カテゴリ等


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lastoneofthezodiac.blog38.fc2.com/tb.php/1395-c1f6043c

 | HOME | 

プロフィール

ちよろ

Author:ちよろ
大阪で活動するバンドマン。

メインはボーカル。

活動中のバンド
蒼天
 三国志テーマにやろうぜってバンド
音歪
 オーバードライブ。セッションで俺、ボーカル。
仔猫夜叉
 陰陽座。ギターデス。

バンド履歴
蒼天
HARMONIA
MARZie-DEKKER
HARMONIA

ヘルプなどで在籍したことのあるバンド
Mitanie Crue
邪影修羅神

カテゴリ

音楽活動 (206)
ライブ (118)
歌ってみた (85)
その他 (4471)
今日のやる夫スレ (12)
遊んだの (177)
読んだの (11)
見たの (3)
使ったの (3)
まとめらしきもの (401)
日記的なるもの (198)
楽天 (3665)
作ったの (1189)
描いたの (0)
アスキーアート (1176)
プログラムとか (11)
FLASH (2)
リンク集 (2)
サイトマップ (10)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

感謝感激相互リンク様

お世話になってます

Ad

タグ、本文切り替えサーチ

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ショートカット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。