FC2ブログ

Harmonia!!

CAT長老さんのあれやらこれやら

アスキーアート リプレイ日記 日記 リンク サイトマップ

西九条ブランニュー

tag:暗黒歌劇団 西九条 西九条ブランニュー メタルセッション 
メタルセッション出演予定
スポンサーサイト




タグ、カテゴリ等


西九条 ブランニュー

tag:西九条ブランニュー 西九条 メタルセッション 
 メタルセッション出演予定です。曲はHelloWeen のKeeper of the seven keys。今聞き返すと恐ろしくフラットしてる。

念願の大作


 個人的にではありますが、Keeper of the seven keysと言う曲は一度でいいからライブのステージでやってみたかった一曲です。今回のメタルセッションのお陰で夢が一つ叶いました。本来ならば2曲で15分ステージの所を曲げて、一曲だけで終わらせるというひねくれた事をしてみました。見ていたお客さんからは、「よくあの大作を」と好評を戴き、ほんとやってよかったなぁと思えるステージでした。

 今回のメタルセッションは、珍しく「メタル」セッションでした。毎回メタルセッションとは名ばかりで色んなジャンルの曲が演奏されていたので、個人的には楽しめたライブでした。あっというまのライブだったような気がします。

 さて、メタルセッションとは違うところのお話ですが、バンドマンの中でも経済的にきつくて続けられないというお話をいくつか耳にするようになりました。以前から若いミュージシャンで経済的にきついという言い訳をつかって、自分のやる気のなさを隠しては消えていく子が多かったのですが、最近では自分より年上の古株の方でもそのようなお話を聞きます。会社が無くなり、どうしようもないと。そんなシャレにならない話がちょこちょこ舞い込んできて、あぁ不景気なんだなぁと。本当に思います。

 音楽の売り方というものをもっともっと僕らは考えていかねばならないのかもしれません。頑張っている人ほど不幸になっていくというのは、正直、すぐ横にいてつらいものがあります。がんばっていない子が駄目になるのは道理ですが、努力を続けて、若い子らを引っ張れるような人まで続けられなくなってしまうようなご時世は何とかしたいです。

 アイディアがあったら教えてください。出来る限り、ミュージシャン同志で力を合わせてやっていきましょう。よろしくお願いします。

タグ、カテゴリ等


西九条 ブランニュー

tag:西九条ブランニュー 西九条 メタルセッション 
 メタルセッションでした。

 前回も思いましたが、メタルセッションのレベルが全体的に落ちてきている感じが否めなくなって来ました。特にボーカルはもっともっと頑張らないと……。見れた範囲内での話ですが、この日のライブで一番良かったボーカルさんはトリのゲストバンドさん。ついで初ボーカルステージのライダー。東京遠征の方、鬼灯……と言った感じでした。

ミュージシャンはアーティストじゃない


 いつごろからか、音楽家を指してアーティストと呼ばれるようになりましたが、そもそも音楽はアートではなく、エンターテイメントであるべきなんです。もっと身も蓋もない表現をするなら娯楽でしかない。だから、演奏技術の上手い下手ではなく、ステージの強さが求められるわけなんですよね。

 ライダーがセッションバンドの中で一番よかったのは、ライダーが歌が下手なのを自覚していて、それを何とか補おうと必死にステージを考えて来たからなんですよ。本人は確かに笑われたかもしれませんが、お客さんはそれだけ楽しんだ。演者側は娯楽の提供が仕事であって、その仕事を一番しっかりとこなしたボーカルが彼だった事は疑いようがないです。

 歌のある演奏は、歌い手がステージの全てを握ります。バックなんて飾りです。どれだけバックがよくても、歌い手が棒立ちであればそこに楽しさなど生まれる訳が無く、逆に、どれだけバックが酷くともボーカルが、それを全てネタに変えるパフォーマンスにできていればそこに楽しさが生まれます。

 音楽は娯楽です。会場全体が音を楽しんでいなければ音楽ではない。1ステージ20分。その間、どの角度を切り取っても、どの瞬間を切り取っても楽しさが無ければ、それは音楽とは言えないんです。自分を知らない人が、自分のステージをみて「あぁ、楽しかった」と言ってもらえるだけのことをやっているか。それだけの準備をしたか。そういった部分は、もちろんメタルセッションに出る人に限らずですが、皆で考えていかなければならないのではないかなとおもいます。

プレイヤーとリスナー


 そもそもからして、このプレイヤーとリスナーなどと言う分け方が音楽に対する誤解の元ではないかなと思います。二者に分けるから、演奏する方は凄くて偉いみたいな勘違いを生み出しているのではないかと。聞いて楽しむ音楽など存在しないんです。

 歌を聴いて、いい歌だなと思う。そして歌詞カードを追いながらCDを聞く。この時、人は頭の中で必ず歌っています。特定の楽器を追う時も頭の中では必ずその音に近いものが流れています。手拍子だったり、合いの手だったり、拳を上げたり、体をゆらしたり……それらの全ては演奏なんです。ステージの上と下という差はあれど、会場にいる全ての人はプレイヤーであって、リスナーなど一人としていません。ただ、演奏する技術がなくて、演奏に参加するには合いの手とか、一緒に歌うとかぐらいに制限されてしまいますが、その制限されたもののうちから、一緒に演奏できるものを引き出すのが、ボーカルとしての仕事ではないかなと思います。そして、それこそが音楽という娯楽のあるべき姿なのではないかなとおもいます。

 とにかく、音楽は芸術などと言う座からさっさと叩き落して、たかが娯楽であるというシンプルな地点に立たねばならんとおもいます。特に演者側は娯楽を提供しているのであって芸術を提供しているわけではないという事を、もっともっと理解するべきではないかなと思う次第です。芸術であると考えると「高尚な活動」を目指してしまい、本質を見失う。凄くない。音楽は決して凄くない。ただ楽しいものでしかない。聞こえる範囲の人が楽しめるものでしかない。そこに夢を見続けている限り、音楽に恋をし続けている限り、演者としては一つの壁を越えられないと思います。

余談


 バンド名を実力の基準にする人が、少なからず演者側に居ることにも嘆かわしさを覚えます。演奏する側であれば、バンド名よりも、一緒に合わせてみて理解するべき点であるのに。

タグ、カテゴリ等


西九条 ブランニュー

tag:セッション 西九条ブランニュー 西九条 メタルセッション 
 メタルセッション

 エドガイの予定

江戸街でした


 エドガイのコピーということで江戸街……そのまんまでしたw

 MCその他を含め、上から数えた方が早かった自信はあります。っていうか、メタルセッション、ほんとレベル落ちたなーと、思ってしまいます。失礼ながらですけれども。メタルも少なかったし……。

 CAT時代の恩師であるレオ先生(マリノ)が開演から見てくれていまして、「スタイル確立できたな!」とお褒めの言葉を頂きました。感謝です。最近になってやっとですがw

 3ヶ月云々はまぁ、もちろん嘘です。ワールドツアーなんて出ていないどころか、ハバロフスクなんていったことも無けりゃそもそも飛行機にこの面子で乗った事も無く、全員の顔をあわせたのはライブ一週間前のスタジオのみというw

 いい嘘はつくもんです。盛り上がったらそれでいいんですw

 ドルチェスターズで勉強させてもらってからと言うものの、音楽に対する姿勢がまた変わったように思います。演奏に対する姿勢といいますか、マージデッカー時代につかみ損ねていた部分を、今、ようやっと掴みかけている感じです。演奏の密度、ですね。簡単に言ってしまえば強いボーカルなんですが……これはいつまでも追い続けているスタイルではあります。

 面白いものでして、自分が演奏をあわせてみたり、聴いたりして好きになったミュージシャンは、演奏に対して上手い下手で評価をせず、強い、弱いで評価する人ばかりです。理由は解りませんが、自分も強さを追い求め続けている人種でして、類は友をよぶのか、バンドを続けるとそういう意識になるのか……奥が深い。

 メタルセッションでは初めて、2曲に全てを詰め込めたライブでした。前回まではエンジンがかかってきた頃に終わってしまう印象だったんですが、ペース配分が上手くなったのか、体がもう歳なのかw

 最後に、打ち上げの席であれこれ気を使ってくれたリーダーに一番の感謝を。本当にたすかりました。面倒事を抱えている身ではありますが、今後も仲良くしてやってくれれば助かります。では! 再見!

追記 8/6


 写真をうp

 それとはまた別件。ブランニューにもメルマガのフライヤーを置いてもらいましたが、月1000もあれば十分との事。試算で1000ぐらいだろうと思っていましたがその通りでちょっとがっかり。ホリデイで10000との情報があるので、いかにお客さんが入っていないか……厳しい現実です。

 で、ブランニューが一月1000。このブログが一日2000~3000。笑えない。ちっとも笑えない。一介のバンドマンのブログ集客数ぐらい軽く越えて欲しい……。

タグ、カテゴリ等


西九条ブランニュー

tag:セッション 西九条ブランニュー 西九条 メタルセッション 
ブランニュー恒例、メタルセッションでした。

かぼちゃのつぶで一バンド目に出演。セットリストはハロウィンから。

First time
Power
I want out

でした。

ライブ映像じゃありませんが、ニコ動に歌ってみたをうpしてます。お暇なときにでもよろしくです。

オンラインサンプル


I want out

【ニコニコ動画】I want out を歌ってみた
Keeper of the Seven Keys, Pt. 2より

Power

【ニコニコ動画】HelloWeenのPOWERを歌ってみた【ちよろ】
Keeper of the Seven Keys, Pt. 2及び、red Eyes 9 (9) (講談社コミックスデラックス)より

Little Time(セットリストからはボツ)

【ニコニコ動画】HelloWeenのLittle Timeを歌ってみた【ちよろ】
Keeper of the Seven Keys, Pt. 1より

関連


ライブの記録
音楽関係リンク集
歌ってみた
やる夫のカラオケについて。いくつかツッコミ入れさせてください
機材

タグ、カテゴリ等


西九条 ブランニュー

tag:音歪/オーバードライブ 西九条ブランニュー 西九条 メタルセッション 
メタルセッションに参加しました

久々のコピバン音歪でした。SDIとWild Side の二曲やらして貰いましたが、まぁ楽しかった楽しかった。

今回は、ドラムにざっちいさん、ベースにジュンペイ君を迎えてみました。ギターはいつも通り古龍とセンセにお願いしました。

気楽に遊べて凄く楽しめました。たまにはいいなぁと思いましたです

機会があればまたやりますんで、見に来てやってちょ

関連


ライブの記録
音楽関係リンク集
歌ってみた
やる夫のカラオケについて。いくつかツッコミ入れさせてください
機材

タグ、カテゴリ等


 | HOME | 

プロフィール

ちよろ

Author:ちよろ
大阪で活動するバンドマン。

メインはボーカル。

活動中のバンド
蒼天
 三国志テーマにやろうぜってバンド
音歪
 オーバードライブ。セッションで俺、ボーカル。
仔猫夜叉
 陰陽座。ギターデス。

バンド履歴
蒼天
HARMONIA
MARZie-DEKKER
HARMONIA

ヘルプなどで在籍したことのあるバンド
Mitanie Crue
邪影修羅神

カテゴリ

音楽活動 (206)
ライブ (118)
歌ってみた (85)
その他 (4471)
今日のやる夫スレ (12)
遊んだの (177)
読んだの (11)
見たの (3)
使ったの (3)
まとめらしきもの (401)
日記的なるもの (198)
楽天 (3665)
作ったの (1189)
描いたの (0)
アスキーアート (1176)
プログラムとか (11)
FLASH (2)
リンク集 (2)
サイトマップ (10)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

感謝感激相互リンク様

お世話になってます

Ad

タグ、本文切り替えサーチ

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

ショートカット